UAE ジェットスキーシリーズ in ドバイ 小原聡将選手レポート!

Posted on 1月 30, 2014 in News, レース

UAE Jetski Series in Dubai

開催日:1月18日

開催場所 :アラブ首長国連邦・ドバイ

出場クラス: Pro Ski GP

結果 : Moto#1:3位

Moto#2:2位

総合:3位表彰台

image001 image007

 

1年ぶりのUAEシリーズ参戦となりました。マシンはドバイのチームの方に用意して頂く事ができ、今シーズンのUAEシリーズでは最終戦までサポートをしていただけることになりました。  マシン自体にはオーナーが多忙であった為レースまで乗せてもらえず、ぶっつけ本番でのレースとなりました。

 

 

Moto#1でのグリッドはすでに決まっていて、アウトコースの大外からのスタートでした。スタートのタイミングはバッチリだったのですが、自分の内側にいた選手のマシンの方が速く、同じタイミングで加速をしたのにも関わらず3秒後には4艇身ほど離されてしまいました。とても遠い1ブイまでにも徐々に離されていき、1ブイを曲がる事には大きな差になっていました。それでもどうにか追いつこうとフルスロットルでアウトコースを抜けてきて、アウトコース2位の合流では4位でした。その後しばらく4位を走行していましたが、レース中盤に3位の選手のマシンがトラブルを起こしたため、3位に浮上しました。そこからは2位を追いかける展開になりましたが、突如自分のマシンにもスロットルのトラブルが起こりました。アクセルが全開にならずに半分しか握れない時もあれば、全開になる時もあり、アクセルを放しているのにも関わらず20%ほど握っている状態になるなどでした。そこで即座に後ろから来る選手に気を付けながら、これ以上被害が広がないようにペースを少し落として走る乗り方に変えました。そして自分の頑張りもあり、どうにか3位のまま逃げ切ることができました。

Moto#1のレース後すぐにオーナーとメカニックにマシンの状況を伝え、スロットルのドラムがおかしい事が判明したのですぐに交換をしてもらいました。

 

 

image003

 

Moto#2ではMoto#1の1位と2位がインコースからのスタートを選んでいたので、自分はアウトコースからのスタートを選びました。今回は他の選手を抑える事ができ、ホールショットを獲得できました。しかし合流ではインコースの選手の方が速く、2位でホームストレートを通過しました。そこからは常に1位の選手に離されずについていきましたが、1位の選手のマシンの方が速く、コースも常に穏やかであるため全く抜く隙がありません。毎周毎周プッシュをし続け、ラスト2周の時に並びかけるところまで行ったのですが追い抜けず、最終ラップは逃げ切られてしまい2位でのゴールとなりました。

 

image005

 

       レースを終えての感想

今回はスロットルのトラブルが起きましたが、それでもどうにか最後まで走り切る事ができ、その中での3位表彰台という結果には正直満足しています。しかし、トラブルが無ければもっと順位を上げられることができていたと考えられるため、少し残念ではあります。ただ、この悔しさをバネにして、2月に行われるドバイ戦では優勝を目指して頑張りたいと思います!!  次戦も精一杯頑張りますので応援の程宜しくお願い致します!!

 

 

Jet Sports Club Meien       小原 聡将

 

image009