山本陽平選手レースレポート!(JJSF R1)

Posted on 5月 9, 2014 in News, レース

2

 

大会名:2014 JJSF全日本選手権シリーズ 第1戦 大阪大会

日時:4月19日~4月20日

場所:大阪府 二色浜海浜緑地

出場クラス:Pro SKI OPEN

Pro R/A OPEN

Pro SKI:15位

Pro R/A:10位

 

0

ご報告が遅くなり申し訳ありません。

連盟から正式なリザルトが発表されましたので先月行われました

全日本選手権第1戦の報告をさせていただきます。

天候は少し肌寒く風が少しあり海面は若干波のある感じでした。

今年もスキークラスとランナバウトクラスのダブルエントリーでレースを戦っていく予定です。

土曜日のスキークラスの予選はキャブセットが上手く決まらずに下位からのスタートとなりましたが

その後追い上げ予選は4位で通過、決勝に向けてセットアップを煮詰めることにしました。

ランナバウトはスタートも悪くなく合流で5位、その後もそのままの順位でゴール、こちらは特に

セットを変更することもなく決勝に備えます。

 

3

 

翌日の日曜日、天候は晴れ、風は若干あり海面は昨日よりは波が出ている感じでした。

決勝はランナバウトが先になりました。

グリットはアウト側の3番目、スタートは少し出遅れましたが合流までに上手くまとめる事ができ

5~6位ぐらいで合流でしたが途中で赤旗が出たためレース中断、再スタートとなりました。

気をとりなおして最スタートでしたがエンジン始動時になぜか電子スロットルの調子が悪くなり

スロットルが全く動かなくなりそのままレースは終了となりました。

原因は不明で今現在も何が悪かったのか調査中です。

 

 

嫌な流れは続くもので続くスキークラスの決勝もスタートでフライングを取られてしまい最後尾からの

スターとなりました。

今回は船体のセットアップが決まっていたので出遅れても上手く混戦を切り抜ける事ができ途中8位前後まで

順位を上げたのですが点火プラグが折れ失速しそのまま低速で走りきりましたが15位でゴールとなりました。

こちらは原因はある程度究明でき次回のレースでは大丈夫だと思われます。

今回のレースは事前準備もしっかりと行いトラブルの出そうなところは全て抑えていたったつもりでしたが

初めての所のトラブルが出てしまいビックリしております。

次回は今回のトラブルの予防を強化ししっかりと走りぬきたいと思います。

次回全日本選手権シリーズ第2、3戦は5月31日~6月1日、愛知県蒲郡市 蒲郡ラグーナビーチで行われます。

Team YRF

山本 陽平

 

4