生駒淳選手レースレポート!(JJSBA R2)

Posted on 5月 23, 2014 in News, レース

IMG_2465

 

2014年 JJSBA 第二戦 九州大会

 

5月16日

今回の九州大会は同じチーム員とマシンをトラックで運んで頂き、ライダーは飛行機で行くと言う、なにか海外遠征に行くみたいな感じでした。

金曜日の夕方、羽田空港を出て2時間掛からずに福岡空港に着きました。夜ご飯は博多で、美味しいくて新鮮なイカ刺しや水炊きを食べ準備万端で翌日会場入りしました。

 

17日

午後からプラクティスラン(練習走行)が行われました。

今大会は日本では珍しく河川で行われた為、波も無く当日は風も無かったので平水に近い状態でプラランが出来ました。

コースは非常に分かりやすくミスコースをする人もいませんでした。

マシンの方も特に問題は無かったので早めに切り上げ、北九州の美味しい物を頂に近くの駅にみんなで行きました。

 

IMG_1833

 

18日

朝8時からライダーズミーティングがありその後はプラランがありました。

そこでどうもエンジンのフケが悪いので戻ってランチャーにあげた時、ダックビルから水が大量に出て来たので急いでフードーを外すとどこからか水が漏れている形跡がありました。マリンメカニック埼玉店の小西さんに見てもらうとエキマニにヒビが入りそこから水が噴出し、その水がキャブレターに入っていた為フケが悪い事が判明しました。ここでは応急処置しか出来ないので液体ガスケットを塗り、応急処置してもらいました。

午前中グリッド決め予選があったのですが、なるべく液体ガスケットを乾かしたかったのと、割れが広がる可能性があることから走るのを断念しました。予選が良くても亀裂が広がり決勝で壊れては意味が無いので。何処のグリッドになっても決勝1発勝負で行こうという事になり返って気合が入りました。

午前中の最後に自分の決勝が行われました。グリッドは真ん中と言う、最悪な場所でしたがスタートが上手く出れたのでホールショットを取ることが出来ました。その後も順調に後続艇を引き離す事が出来たので、エンジンに負担を掛けないように心がけながら走り、無事マシンが壊れる事無く1位でゴールする事が出来ました。

今回も応援頂きましたスポンサー様、チーム員、皆様、本当にありがとう御座いました。次のレースは来週末のJJSF第2戦になりますので、また優勝出来るように頑張ります。

 

マリンメカニック#86 生駒 淳

 

2