生駒淳選手レースレポート!(KAZE耐久 千里浜)

Posted on 7月 30, 2014 in News, レース

IMG_9682

 

2014年7月21日

石川県千里浜 KAZE耐久レース

 

今回本当はKING竹野下さんとペアで優勝を狙う予定でしたが急遽お互いに1人で乗り勝負する事になりました。

毎年海面が荒れると言われている場所ですが今年はベタ凪でした。

コースは耐久というよりはクローズドに近い、コーナーがきつく直線がほぼ無いコースでした。

SEADOOライダーなので勿論KAWASAKI製のランナバウトに乗る事は全く無く何年かぶりに乗るULTRAでした。

プラランを走った感想はこんな直線の少ないコースを90分全開で走れるのだろうか?と言う感じでしたが竹野下さんにだけは負けられないと思い挑みました。

 

IMG_9766

 

スタートは砂浜を自分で走る所からなのですが、クジ運悪く8番目。

1列に並んだ状態からスタートと同時に全力疾走。

5~6番目くらいでスタートし1ブイで竹野下さんをどさくさにまぎれて抜き、次のブイでまた1台抜きホームストレートは4位で通過、バックストレートでつめた後更に1台抜き2周目のホームストレート3位で通過。

 

 

しかしここからが大変でした。

前の2台が中々抜けずかなり手こずっていると周回遅れが絡みだしてきて、追い越し禁止ゾーンでかなりみんな詰まるので危ないなと思っていた矢先、竹野下さんに抜かれてしまいました。

竹野下さんはその後直ぐに前の2台も抜き一気に逃げ切り体制。

自分は相変わらず抜けずに20分位ハマってしまいました。

その後また周回遅れが絡んだ時、一気に2台をパスしやっと前がクリアーになりました。

 

 

今回の予定は竹野下さんより後にピットインしてからすばやい給油で竹野下さんの前に入りそのまま逃げ切る予定でした。

予定通り3位でずっと走っている時はアクセルをあまり開けずに走ったかいもあり竹野下さんより15分位長く走れました。

しかもピットクルーはMr耐久の今井さんグループなのでかなり早くピットアウト出来ました。

 

 

しばらく走っていると竹野下さんが後ろから猛追を仕掛けて来たので何とか抜かれないようの20分以上ずっとバトルです。

もはや耐久ではなくクローズド並です。

途中自分が失速した時、竹野下さんと接触してしまうほどお互い本気です。

その後も何とか押さえ走っていると竹野下さんが終了7分前に飛びました。

やった~助かった~と同時に同一周回なのでこのまま飛ばずにゴールすれば1位だと思いペースを落とし無難に走りゴール!!

 

 

やったーと思いゴールしたら何と2位でした。

1位はやっぱり竹野下さんでした。

どうやらピットイン中に1周多く回っていたみたいです。

でもKING竹野下さんと90分走り60周近く回り1周差、しかも1回抜いて1回抜かれたので自分的には中々良い方だったと思いました。

 

 

今回も応援頂きましたスポンサー様、皆様ありがとう御座いました。

次は8月にロシアのウラジオストックでやる1000Km耐久レースに行きますのでまた応援の程宜しくお願い致します。

 

 

9

10

11

マリンメカニック#86 生駒 淳