小原聡将選手レースレポート!(JJSBAシリーズチャンピオン!)

Posted on 11月 9, 2015 in News, レース

9

 

2015 JJSBA CHAMPIONSHIPS Rd.Final in 南淡路

 

開催日:10月24・25日

開催場所:兵庫県 南淡路

参戦クラス: A Ski、シングル王決定戦

結果
予選:リタイア(ポンプのベアリングが焼き付いてロックしたため)
LCQ:1位
決勝:3位

シングル王決定戦:準優勝

A SKI Classシリーズチャンピオン獲得!

 

 

今年からマシンをサポートして頂いて参戦してきましたJJSBAのシリーズ戦も、とうとう最終戦を迎えました。最終戦を迎える時点でシリーズランキングは3戦優勝のフルポイントで暫定チャンピオンでした。最終戦ではシリーズタイトルを獲得するべく、気合を入れてレースに臨みました。

 

A Ski Class

 

予選及びLCQ(敗者復活戦)は24日の土曜日に行われました。風も無くとてもポカポカとした秋晴れでレース日和な天候でした。
予選は抽選の結果、アウトコースからのスタートでした。スタート直前、一瞬ポンプ辺りの異変を感じましたが、既にどうする事も出来ないためスタートしました。スタートではホールショットが取れず、アウトコースの2位で合流へと向かいました。ホームストレートを4位で通過し2周目へと突入しました。2周目のチョイスコースで1艇抜くことができ、3周目には3位に浮上しました。また、同一周のホームストレートエンドでも2位の選手に並びかけ、アクセルを握り続けてコーナーへと突っ込んで行った結果、追い抜きに成功しました。その後はだいぶ逃げてしまっていた1位の選手を追いかける形となりました。エンジンの回転数が今ひとつ上がらず違和感を覚えながらも、トップと1ブイ差まで追いついた時、突然エンジンが止まりました。その後はセルモーターも回らず、エンジンがかからなかったためリタイアとなりました。
エンジンが止まった原因は、マグナムポンプのベアリングが焼き付いてロックしてしまったせいでした。お昼休みの間にポンプを交換してLCQへと向かいました。

 

 LCQでもアウトコースでのスタートでした。少しアクセルを握りすぎた結果、あろう事かフライングをしてしまい、再スタートではペナルティのデットエンジンスタートとなりました。冷静にそしてスマートに走る事に集中し、最後尾からスタートをしました。2周目のうちに3艇抜いて5位まで上がり、その周回のうちに2艇抜いて3位まで上がりました。3周目の選択コースで2艇を同時に抜いて、一気に1位へと浮上しました。その後は2位以下に大差をつけてトップフィニッシュを果たしました。

 

25日の日曜は朝から風速9メートルもの強風が吹いていて、海面がとても荒れたレースとなりました。その為コースも大きく変更され、練習走行からとても苦労する海面となりました。
スタートでは全体の真ん中あたりのスタートポジションでした。スタートのタイミングはとても良かったのですが、波で大きく跳ねてしまった事もあり2周目を5位で迎えました。バックストレートですぐに4位へと順位を上げ、4周目には転倒していた選手を追い抜いて3位に浮上しました。この時点でそのままの順位でゴールをすればシリーズチャンピオンが確定だった為、攻撃的なライディングを控えあまり無理をしないライディングへと変更し、チャンスを伺いながら追い上げる事にしました。しかしあまりの波の高さに追い抜きのチャンスもあまり無く、3位でのゴールとなりました。その結果、念願であったシリーズチャンピオンを無事獲得することが出来ました。

 

11

 

シングル王決定戦 A Ski Class

 

 午前中に決勝が終わり、午後にはA SkiとA X-2の上位7選手を集めたシングル王決定戦に参加しました。賞金がでるレースでもあり、参戦するメンバーのレベルもとても高いため、楽しんでレースしようと考えてスタートをしました。
A Skiの決勝での反省から、1ブイまでチルトをなるべく握り続けてマシンを跳ねさせないようにライディングした結果、2位でホームストレートを通過できました。その後はこのレースでの特別ルールにより、最終ブイを1位で通過した選手はイレイザーブイを回らなければいけないというものがあり、2周目を2位で通過した為、イレイザーブイを回った1位の選手を抜いて1位に浮上し、そのまま3周目を1位で迎えました。しかしバックストレートでまた2位へと順位を下げてしまいましたが、特別ルールのおかげで4周目を再度1位で通過しました。しかし、その周回では1位で最終ブイを通過したためイレイザーブイを回った為、順位を3位へと落としてしまいました。残りの3周は1位から4位までがトップ争いをする形となりました。最終ラップを3位で迎えましたが、最後にイレイザーブイを回った選手を抜いて2位へ浮上しそのままの順位でゴールとなりました。

 

 

     レースを終えての感想

 

JJSBAのシリーズ戦もこれで終わり、国内のレースも無事全て終了しました。初参戦となったJJSBAのシリーズ戦でしたが、長いJJSBAの歴史の中で初となる「シリーズ戦初参戦でA Skiシリーズチャンピオン獲得」となる事ができました。このような結果を得られたのもスポンサーの皆様、マシンのオーナー、チーム員の皆さん、私の事を支援して下さった全ての方々のお陰です。本当にありがとうございました。
今シーズンは残すところ、タイで行われる世界選手権のKing’s Cupとなります。今シーズンの間に培った経験を全て引き出し、良い結果を報告できるよう精進して参りたいと思います!!
今後ともご支援、ご協力の程宜しくお願い致します。

 

 

UNLIMITED Racing #32 小原 聡将

 

IMG_9644