2018 全日本ワブズン選手権大会 第5戦!

Posted on 8月 21, 2018 in News, フリースタイル

 

日時:2018年8月5日(日)

場所:広島県広島市 ボートパーク広島

天気:晴れ

 

 

シリーズチャンピオン 山本汰司選手コメント

 

8月5日に行われました第5戦全日本ワブズン選手権大会に参戦してまいりました。
8月猛暑の日の中の最終戦になりました。
とても暑い中でもエンジンは良好。
なぜならエルフ様のオイルをいつも使用さしていただいているから、演技に集中できました。
また、シーズンを通してエンジントラブルが1回もありませんでした。
これもまたエルフ様のオイルを使用させていただいているからです。
ありがとうございます。

 

僕は予選免除のトーナメントからの出走でした。1回戦目は2分間演技。
できる限りの力を出し立ち上がることができました。
2回戦目は、ワンメイクトリック。
ワンメイクトリックは2本飛びの
点数のいい方の1本取り。
1本目は自分の得意技のワンハンド、ワンフットのキャンキャンを決め、2本目はダブルバックフリップ。
しかし、失敗。国内大会での成功者はいないので来年度は1番に決めたいと思います。
3回戦目の決勝は連続トリック。
僕は連続トリックが得意でしたが、途中にボートを水中に潜らせてしまい、連続が途絶えてしまいました。
結果2位になってしまいました。
シリーズでは1位になることができました。
いつも応援してくださるエルフ様のおかげです。
ありがとうございました。
国内大会はこれで終わりましたが、
僕はワールドファイナルのステージがあります。
気合いを入れて頑張ってまいりますので
応援のほど宜しくお願い致します。

 

 

年間4位 安丸正春選手コメント

 

8月5日にボートパーク広島で行われた全日本ワブズン選手権大会第五戦、最終戦に参戦してきました。

天気は快晴、気温・水温共に高くエンジンには非常に厳しい中での大会となりました。

「ELF MOTO2RACE」を使用しているので特にセッティングに困る事もなく演技に集中する事が出来ました。

私はシードですので午後からの準々決勝に挑みます。

対戦相手は坂井田選手です。

今回から「AURU]に乗り換えている私は気合が空回りして残念ながら敗退してしまいました。

しかしなんとか敗者復活にて残る事が出来、次のステージのワンメイクに進む事が出来ました。

ところがここで今度は水島選手に負けてしまい、第四戦はここで終了、結果は5位でした。

年間ランキングも4位で終わりました。

今シーズンは終わりましたが、来シーズンに向けて課題も多く練習期間も長く取れますので、来期に向けてこれからも御指導・御支援宜しくお願い致します。