片野丈一郎選手レポート!(ベルギーのレース!)

Posted on 7月 20, 2019 in News, レース

 

 

7/4(木)~7(日)、

ベルギーのEAU D’HEURE LAKESで開催されました、

ジェットスキーワールドシリーズ RD1に参戦した

片野丈一郎よりレポートが届きましたので紹介致します。

 

 


 

 

ベルギー レースレポート

 

初めてのヨーロッパ戦少し緊張しましたが落ち着いて今の自分のベストを尽くしました。

レース会場はとても盛大でライダーもたくさんいました。

気温は昼間はとても暑く朝や夜は12度とかだったのでとても寒かったです。

レース日は金〜日の3日間でMoto3で行われました。

現地時間は17時でしたが時差が7時間あるので日本時間0時でした。時差があり少し大変でした。

 

 

それではレース報告です!

 

Moto1 コースがかなり複雑だったのでミスを無くそうと思いスタートポジションをアウトコースの1番外側を取り後ろから追い上げて1位を取る作戦でいきました。

合流4番でそれから相手ライダーを抜いていき3周後には1番になることができました。

ですが抜いていくときに前のライダーがミスブイを自分が気付かずミスブイ解消のブイを回ることなくトップフィニッシュしてしまったので減周となりました。

 

Moto2 マシンも自分もコンディション最高でレースしました!結果はぶっちぎりで1位でゴールができました。

 

Moto3 レース最終日なので気持ちをリセットし最高のコンディションで挑みました。

アウトコースでホールショットをとり合流も1番でした。

そのまま走りきれば優勝だと思った瞬間マシンのドライブシャフトが折れてしまいそのままリタイアでした。

 

 

 

勝利の女神は簡単に勝たせてくれませんでした。

実力的には絶対に勝てたレースでした。でもそれも実力のうちです。

ですがたくさんの経験値も積むことができました。

ライディングスキルだけではなく自分がレース展開を作るということ。

すごくレベルアップできました。

レースごとにレベルアップし、課題を見つけ次のレースにいかすというサークルはすごく楽しいです!

World Series Round 2はアメリカのハバスなのでそれまでに気持ちを少しリセットして今回の悔しい気持ちは忘れずにハバスに持っていき、今度は経験値だけではなく結果も作れるようにベストを尽くします!

 

応援ありがとうございました!