片野丈一郎選手レースレポート!(中国のレースで3位表彰台!)

Posted on 10月 1, 2019 in News, レース

 

2019/9/26(木)~29 (日) 中国・柳州にて開催されました

 

「2019 LIUZHOU CHINA INTERNATIONAL RECREATION AQUATIC GAMES BAI LI LIU JIANG INTERNATIONAL JETSKI OPEN」

 

に参戦した片野丈一郎選手よりレースレポートが届いておりますので紹介致します。

 

 

 


 

 

中国インターナショナル戦レポート

 

 

今回、中国のレースに参加してきました!世界中からライダーが招待されたくさんのライダー達がいました。自分は1100stock classにSeadoo Sparkで出場しました。参加人数が多すぎてエントリーをストップするぐらい人気があったそうです。

 

 

レース前日 参加人数が25台ぐらいいたので18台に絞るため予選をしました。スタートポジションがアウトコースの3番目でした。そしてスタートを切りインコースとの合流で僕のボジションは4位でした。ラップ4周目で前の選手を抜くことができ僕のポジションは3位。残り2周そこから絶対上がれるだけ上がってやると思い、自分の全力を尽くしました。コース選択でインコースとアウトコースに分かれるもあと少しのところで抜くことができず残り1周。自分が攻めていたので相手が少し焦ったりなどしてミスをしたのでこれはいけると思い右側のコースで相手の内側にはいったりなどしてミスをもっとさせるようにしました。そしてコース選択で相手がインコースをいったので僕はアウトコースを選択しました。120%の自分でアウトコースを走り運命のホームストレートでの合流でインコースを回った相手が前にいてアウトコースからスピードにのった僕とでチェッカーブイ手間でわずか30cmの差で僕が前にでた瞬間、おもわずガッツポーズを上げてゴールをしました!会場もすごく盛り上がってたみたいです。

 

 

Moto1 インコースの1番目スタートでホールショットでした。しかしアウトコースとの合流2番目でそのまま2位でフィニッシュしました。

Moto2 今回もインコース1番目のスタートでしっかりとホールショット。しかし午後からアウトコースがなぜか速すぎたのでアウトコースから2台に合流した僕の前にでてしまいました。それからコース選択をする際アウトコースが使えなかったのでそのまま3位フィニッシュ。

 

 

Moto3 ここは最低でもしっかりと2位をとっていきたいとこなのでしっかりとコンディションを整えイメージトレーニングをしてレースに挑みました。今回もインコース1番目でホームショットをとりアウトコースとの合流で2番でした。1位のライダーに選択コースで分かれたり猛アタックしましたが最後まで抜くことができず2番目でのフィニッシュでした。

 

 

Moto4 今回のMotoはレースの中でたくさんのドラマがありました。Moto3が終わった時点での総合ランキングは2位。3位の選手にこのMotoで負けてしまったら総合3位になってしまうのでなんとしても負けられないところでした。今回スタートポジションはインコースの1番目でした。当然ホールショットをとりアウトコースとの合流でまさかの総合ランキング1位の選手をおさえて3位の選手が合流した時点で1番目でした。まさかの想定外だったので僕の計算が完全に狂いました。そして僕のポジションが2番目だったので3番目のライダーが総合1位だったので僕抜こうとして猛アタックでした。1番目のライダーを抜きに行って勝負しかけたら3番目のライダーが僕にアタックという激しい戦いを4周続けました。そして5周目のバックストレートで3番目のライダーが僕を抜いていきました。すごく悔しく絶対もう1回抜いてやると思い、相手がアウトコースを選択したので僕はインコースに行き合流で抜くことに成功することができました!合流した後の1ブイでしっかとブロックして相手を抑えようとして後ろを振り返るとまさかの外側からからアクセル全開で僕の横にいました。そこからSide by sideでしばらく走っていましたが僕が負けてしまい結果3位でフィニッシュ。そして総合は3位で終了しました。

そしてインスペクションエリアではエンジン開放からリフトでマシンを上げてハルを削ってないかなど相当厳しかったです。そして抗議も何個も入ってきたみたいなのでレース終わってからも戦いは続いていました。

 

 

今回の中国では興奮、経験、悲しみ、楽しみなどなどとたくさんの感情が生まれました。

その中で表彰台に上れたのですごく嬉しかったです。また中国でレースがしたいとすごく思いました。ありがとうございました!