生駒淳選手レースレポート!(JJSF R2,R3)

Posted on 6月 10, 2014 in News, レース

1

 

2014年JJSF 第二戦,第三戦 蒲郡大会

 

参加クラス

第2戦

PRO R/A OPEN

 

第3戦

BRP SPARK

PRO R/A OPEN

 

2

 

5月31日

午前中にPRO R/Aの予選がありました。

スターティンググリッドはインコースのインから2番目でした。

スタートのタイミングは良かったので1番で1ブイを曲がれるかと思ったのですが外から来たマシンに抜かれインコースの2番、合流3番でホームストレートを通過、途中1台リタイヤがあったので予選は2位でゴールでした。

 

午後の決勝はアウトコースのインから2番目を選択

スタートで1ブイまでにイン側のマシンを抜ききれず合流4番になってしまいました。そこから追い上げようと思ったのですが当日は波が凄く4週目位でバッテリーケースが割れパーツが飛んでしまい配線が切れエンジンストップでリタイヤとなってしまいました、

 

10368216_768811133141212_9163476204154405201_n

 

6月1日

今日はBRPのSPARKのレースに初めてエントリーしました。

午前中に行われた予選はスタートがアウトコースの1番外側からのスタートでした。

マシンの差が全く無い、同一マシンでのレースなので一瞬の出遅れが勝敗を分けると思い少しフライング気味で出ました。タイミング良く出れたのでそのままイン側によって行ったのですが斜行をとら1周減。最下位になってしまいました。

 

気を取り直してPRO R/Aの予選

インコースのホールショットで合流も1番。あとはそのまま無難にゴールし予選は1位通過でした。

 

午後のBRP SPARKレースの決勝。予選はビリだったのでスターティンググリッドはアウトコースの1番外側からのスタートです。

スタートと同時に飛び出しましたが同一マシンなので横一線に並んだまま1コーナー2コーナーと進んで行きました。これでは抜けないので1度アクセルを緩め1番イン側に入り3コーナーで1台、4コーナーでもう1台抜き合流はアウトコースの1番で総合3位でした。その後の選択コースでもう1台抜き2位までは上がれたのですがその間にTOP艇に逃げられてしまい最後まで全力で頑張りましたがTOP艇を抜く事は出来ず2位でのゴールとなりました。

 

10268493_768811613141164_5076553253326934466_n

 

続いてPRO R/Aの決勝

夕方のレース会場は凄く風と波がありマシンコントロールが非常に難しい状況でのレースとなりました。スタートはホルダーが4人までOKになったのでスタート時のエンジン回転数は少し高めにする事が出来ました。グリッドはインコースの1番イン側でスタートと同時に飛び出し1ブイ、2ブイ、3ブイと無事1位で通過しインコースの1番、合流も総合1位で通過出来ました。4週目あたりまでトップで走っていたのですが風と波が凄く走っていても危険を感じたので少しペースを落とした時に2台に抜かれ3位になりました。ブイすら良く見えない状況で走っていたのでミスブイを1度してしまい、イレイサーブイを回っている間に更に1台抜かれ4位に落ち、その後はまたペースを上げ追い上げ3位まで上がりゴールだったのですが、最後のゴールブイのわずかに外側を通過してしまい結果はミスコースの失格になってしまいました。悔やんでも悔やみきれませんが今の自分の限界だったと思います。今までなら限界を超えてもそのペースで走っていたと思いますが昨年同じ場所で同じ環境の中無理をした結果、吹っ飛び頚椎を痛めたので今回は自分の限界を超えないようにした結果なので今後は自分の限界点を少しでも上げていけるように頑張りたいと思います。

 

10438370_768811193141206_2035502911627998199_n

 

今回も応援頂きましたスポンサー様、チーム員、皆様、本当にありがとう御座いました。次のレースは来週末のJJSBA第3戦猪苗代大会になります。

また優勝目指して頑張りますので応援宜しくお願い致します。

マリンメカニック#86 生駒 淳

 

10361997_768811659807826_5283323333225486902_n