2018 全日本ワブズン選手権大会 第3戦!

Posted on 7月 2, 2018 in News, フリースタイル

 

日時:2018年6月17日(日)

場所:広島県広島市 ボートパーク広島

天気:晴れ

 

 

2位 安丸正春選手コメント

6月17日にボートパーク広島で行われた全日本ワブズン選手権大会 第三戦に参戦してきました。

天気は快晴でしたが若干水温が低くエンジンには好条件の中の大会となりました。「ELF MOTO2RACE」を使用しているので特にセッティングに困る事もなく演技に集中する事が出来ました。

私は午後からの準々決勝からの出番ですがトランプによるトーナメントでの対戦相手は桐谷選手、大柄でダイナミックな演技をする選手です。私は出来る限りのトリックをミスなく繰り出すことに専念、なんとか準決勝に進出、ここではAURUに乗る水島選手とワンメイクを競いました。高難度のトリックを出されましたが安定感でここも切り抜け、いよいよ決勝です。眞田選手・岡本選手との連続トリックの対決です。

残念ながらここで岡本選手に負けてしまい、2位という結果になりました。今年初めての表彰台に乗る事出来ましたので、残り2戦も優勝目指して頑張りますので御支援の程よろしくお願いします。

 

 

3位 眞田知幸選手コメント

今大会は予選をトップ通過で行き準々決勝で敗れました。

敗者復活戦枠を極めるお題のフローティングで勝利し決勝まで駒を進めましたが決勝戦の連続トリックでまさかの0ポイント

力が入りすぎてファーストトリックで失敗

まだまだ練習と精神面の強化も必要だと痛感いたしました。

 今シーズン初の表彰台でした。

これからも、頑張っていきますので、サポートよろしくお願いします。

ありがとうございました。

 

 

4位 山本汰司選手コメント

6月17日に行われました第3戦全日本ワブズン選手権大会に参戦してまいりました。

第3戦は梅雨とは思えないほどの快晴で大会が行われました。

僕はシード権をいただいているので予選免除のトーナメントから参加しました。
準々決勝は2分間演技、自分の持てる力を出し切り勝ち上がることができました。
準決勝ではワンメイクトリック。
ここで僕は世界の舞台で同じく戦っている岡本選手に敗れてしまいました。
出せる力は出し切り、ですが敗退。
この悔しさをバネにして次戦の第4戦に挑みたいと思います。

また、第3戦終了後、観客席側からの見せ方、見え方のアドバイスもいただき、また改めて自分の直すべきとこ、伸ばしていくところを見つめ直すことができました。

第4戦は表彰台に乗れるよう頑張ってまいりますので、
応援のほどよろしくお願いいたします。