生駒淳選手レースレポート!(JJSF R1で3位表彰台!)

Posted on 4月 16, 2019 in News, レース

 

2019年4月6日―7日

JJSF 第1戦 大阪二色の浜大会

参加クラス R/A SLTD

 

 

今回は全く新しいマシン、YAMAHA MJ-FX SVHO 2019モデルと言う4月からデリバリーが始まったばかりのNewマシンで参戦致しました。

昨年まで乗っていたYAMAHA GP1800よりも長さが22cm、幅が5cm大きく、SEADOOのRXTより長さが13cm、幅が1.5cmも大きくなった新型です。

しかも新型Vハル構造になった事により、物凄く曲がります。

自分も試乗した時、今まで波だと思っていたものが、波とは思えない位安定していて、海のレースで使うには最高のマシンだと感じました。

しかしデリバリーが始まったのがレースギリギリでしたので、今回もメカニックの皆が徹夜で作業をして下さり、何とかレース艇に仕上げてくれました。

1度もテストする時間が無かったので今回もレース会場で初めてこのマシンに乗ると言う、いつもの感じでしたが、乗った感じは本当に乗り易く、良く曲がると言った感じでした。

 

 

土曜日の予選ですが上位4抜けでしたので決して気を抜けない予選でした。

何しろスタート練習も1度もしてないのでキャビルかどうかもわかりませんでしたが、案外素直にスタートする事が出来、インコースのホールショットでした。

しかし合流ではアウトコースから来たマシンの方が速く合流は2番でした。

その後2周目の右海面でスピンしてしまい前艇と離されてしまったのですが、後半かなり距離を縮める事が出来たので初ランにしてはまずまずと言ったところでした。

 

 

7日

日曜日の1番最後に行われた決勝

スターティンググリッドはアウトコースの1番イン側でした。

スタートは上手くいき、出れた!と思ったのですがそのあとエンジン回転が上がらず、ブーストも上がらずトップスピードも出ない症状が出てしまい、アウトコースの2番で合流は3番でした。その後、前艇を追いかけたかったのですがどうしても回転が上がらず追いかける事が出来ず、そのまま3位でゴールとなってしまいました。

レース終了後原因を探ってみたところ、インタークーラーから水が吹いて回転が上がらなかった事がわかりました。急遽ありあわせのパーツで組んでしまったので仕方がなかったと思います。しかし次戦までには直せると思いますし、まだまだこのマシンはスタートしたばかりで、これからいくらでも速くしていけると思いますので今後が楽しみなマシンです。

今回も応援頂きましたスポンサー様、皆様、チームの皆有難う御座いました。

次戦は今週末のアクアバイク第1戦 またまた大阪二色の浜大会ですが頑張りますので応援宜しくお願い致します。

 

 

#1 POUND ONE  #86 生駒 淳