生駒淳選手レポート!(JJSF 年間チャンピオン!)

Posted on 9月 29, 2015 in News, レース

IMG_8568

 

2015年 最終戦

 

9月12日13日に大阪二色の浜でJJSF、最終戦 第8戦が行われました。

今回メイン艇や主要なパーツは全て来月アメリカで

行われるワールドファイナルに送ってしまった為、

レースに行く2日前に今崎さんがギリギリで

組んでくれたマシンで出る事になりました。

周りは最終戦に向け進化している状態の中、自分はシリーズ戦を

走っていた時より遅いマシンになるという不安もありましたが

シリーズチャンピオンは獲ってあるので、

壊す覚悟で思いっきり行こうと決めていました。

 

5

 

12日

午後に行われたヒート1

 

スターティンググリッドはインコースのインから3番目でした。

スタートタイミングはちょっと遅れましたが

1ブイまではかなり波があり抜きつ抜かれつのデットヒートで面白かったです。

波を上手く走り抜け1ブイを獲りインコースのホールショット、

合流も1位でホームストレートを抜けました。

壊れる覚悟で荒波の中をどんどんペースを上げ

後続を引き離していた3週目のバックストレートで突然エンジン停止。

テザーを入れなおしてもパネルに何も映らないので

直ぐに電気系だと思い諦めました。

原因はヒューズボックスが外れ、

船内で暴れた為ヒューズボックスの中でリレーが外れてしまいました。

レース終了後ですが直ぐに直り明日は走れそうでしたので安心しました。

 

IMG_8494

 

13日

午後に行われたヒート2

 

今回は土曜日予選、日曜日決勝ではなく

土曜日と日曜日の総合ポイント制なので

土曜日早々にリタイヤした自分は表彰台に上がる事すら出来なそうでした。

ならばせめて今年ここまで全戦全勝の速さを

今日会場に来てくれているギャラリーの方達に見てもらいたい。

だから壊す覚悟で全開で走って来いと

今崎さんに背中を押してもらえたので今回も全開で行く事にしました。

グリッドはアウトコースの一番外から2番目。

スタートタイミングもバッチリでアウトのホールショットで合流も1位でした。

後は後続艇をどこまで引き離してゴール出来るかが勝負でした。

2週目でホームストレート分、3週目でバックストレート、

5週目で半周位離せたとは思いますが

周回遅れも絡んできたので途中からはわからなくなってしまいました。

直ぐに9週目のホワイトフラッグが見えたので

最後にイレイサーブイを回りゴールしました。

ゴール後リザルトを見ると何故か総合2位になっていたのでびっくりしました。

ここまで7連勝、そして最終戦は1日目リタイヤにもかかわらず2位と

最高の結果になったと思います。

 

1

 

2015年シリーズ戦を終えて。

 

第1戦目は決勝で1ブイまでマシンの調子が悪く

4位スタートからの追い上げで1位になれ、

とてもうれしかったと同時に凄く自信にも繋がりました。

 

2戦目からはホールショットを獲られても落ち着いて走り、

チャンスがあったら抜くという形で6戦目まで連勝出来ました。

 

第7戦は5艇がミスコースという経験した事が無い事が起こり、

走っている時は4位だったので

どうしようかと思いましたが結果は1位でした。

あの時焦った走りで万が一飛んでいたら・・・

やはりどんな時も冷静に走る事が大事だと思いました。

 

プロクラスに上がり3年目で

やっと日本一速い男の称号を手にしたので

今後は業界発展の為にも、

もっともっと良い走りが出来るように頑張って行きたいと思います。

今年も沢山の応援ありがとう御座いました。

来年もより一層のご指導ご支援を宜しくお願い致します。

 

マリンメカニック#86 生駒 淳